環境方針

株式会社杉本商事・有限会社杉本紙業 環境方針


基本理念

株式会社杉本商事及び有限会社杉本紙業は、「リサイクルの輪その手から」を合言葉に、「廃棄物から資源に」「処分からリサイクルに」そして「青い地球を次世代に」を企業理念に持つ事業所です。
環境3R推進(リサイクル・リユース・リデュース)と言われている状況において、まだまだ資源にできるものが廃棄されている現状を目の当たりにし、有用な資源をできる限り有効に再利用することで、地域社会に貢献することを企業の目的としております。

 

基本方針

(1) 株式会社杉本商事及び有限会社杉本紙業は、循環型社会に貢献する事業所であることを踏まえて、次の対策に取り組み、汚染の予防に努めます。

@ 省エネルギー、省資源活動に努めます。
A 再生処理業者として、事業活動を通じてリサイクルの拡大、省資源、廃棄物減量化に努めます。
B 大気汚染及び地球温暖化の防止に努めます。

(2) 国や地域、その他関連団体の活動、行事に参加することで社会との共生、地球との共生に努めます。

(3) 環境に関連する法規制及び同意するその他の要求事項を順守します。

(4) この環境方針を実行し、達成させるため、環境目的・目標を設定し、見直しすることにより、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。

(5) この環境方針は、社内掲示板やWEB上に公開することにより、全従業員及び関連会社社員に周知します。


この環境方針は文書化し、外部からの要求に応じて公開します。

 

2013年2月26日

株式会社 杉本商事

有限会社 杉本紙業

代表取締役 杉本 朝幸