サービス内容

一般廃棄物収集運搬業

 当社は、滋賀県内各市町村より許可を取得し、各指定の処理場まで収集運搬いたします。事業所の事務所から出るごみはもちろん、店舗より出る廃棄物も全て引き受け処理させていただきます。
 引き取り対象物としては、主に可燃性廃棄物(生ごみ・弁当がら・オフィスごみetc・・・)と、不燃性廃棄物(空き缶・ビン・ペットボトルetc・・・)となります。また別項目にて紹介いたしますが、紙くず(新聞・雑誌・オフィス古紙etc・・・)もリサイクル処理しております。
分別方法については、各自治体により多少の差がありますので、問い合わせください。

収集車両の一部です。

 


産業廃棄物収集運搬・処分業


プロドライバーが安全かつ的確に積み込みから運搬まで致します。


収集運搬車各種

10t平ボデー車
10tアームロール
4tパッカー車
4tバイオディーゼルパッカー車
4t平ボディー車
4tウイング車
4tゲート車
4tアームロール車
2t平ボディー車

以上の車種より、廃棄物の性状に合わせた配車をいたします。基本的に、積み込みは弊社ドライバーが致します。

廃棄物引き取り例 
4tパッカー車 
4tパッカー車 ウイング車
ウイング車
不織布・軟質廃プラ・ダンボール・紙管 製品廃棄・カゴ車での 引き取り
アームロール車
アームロール車 4tゲート車
4tゲート車
コンテナによる廃棄物の引き取り パレティーナでの引き取り・フレコンでの引き取り・木パレット
計量器付
パッカー車 

計量器付 パッカー車 ハイブリッド
パッカー車  

ハイブリッド パッカー車
コンプライアンスの観点からも、お客様の安心の為にも導入 昨今の社会情勢も踏まえた環境性能に特化した車輌を導入
10tウィング車
(ゲート付)  

10tウイング車(ゲート付) 4t冷蔵冷凍車
(ゲート付)

10t冷蔵冷凍車(ゲート付)
製品廃棄・古紙出荷等多用途に使用 食品リサイクルに対応した保冷車
廃棄物とはいえ、リサイクルの用途に適した運搬をします。
5tアームロール車
5tアームロール車
 
重量物運搬等
より多用途の廃棄物を運搬

今後も、環境性能に特化した車輌や、積載効率を考慮した中型車輌の導入、お客様のニーズにお答えできる車輌の導入をしていく予定です。




中間処理
●焼却 (彦根本社工場)

許可品目  廃プラスチック類
設置年月日 平成9年1月30日
 
無煙無臭および煤塵処理技術により、完全焼却処理を行っています。焼却後の燃え殻は、コンクリート原料としてリサイクルをしております。
 

焼却
 
●溶融 (彦根本社工場)

許可品目 廃プラスチック類
設置年月日 昭和62年12月20日
 
容器や緩衝材として使われる発泡スチロールはいったん粗破砕した後に、熱風を利用して軟化させます。軟化し減溶した発泡スチロールは、溶融インゴットとして再資源としてのマテリアルリサイクルをおこないます。
 

溶融
●圧縮固化(リサイクリング ファブリーク)

許可品目 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず
設置年月日 平成18年11月20日
 
上記の許可品目を破砕して、バランスよく混合した後に圧縮固化機にて加温します。加温により溶融点の低い廃プラスチックが軟化し、直径30mmで長さ約100mm前後の固形燃料が出来上がります。
 

圧縮固化

 
●破砕  (リサイクリング ファブリーク)

許可品目 廃プラスチック類、紙くず、木くず、繊維くず
設置年月日 平成18年11月20日
 
上記の許可品目を1軸破砕機により、30mm以下に破砕します。


 

破砕



古紙回収・リサイクル業


 有限会社杉本紙業は、滋賀県より再生事業者登録(第001号)を取得し、ISO14001の認証も、1999年2月に古紙再生業界では日本で最初に取得いたしました。
紙は古くより(西暦901年)リサイクルの優等生として取り扱われてきました。資源に乏しい日本ならではの、完成されたリサイクル処理のお手伝いを行っております。

〜主な活動内容としまして〜
※ 各種団体による資源回収
  県内各小・中学校から、市町村・子供会・婦人会・老人会etc・・・、さまざまな団体様からの依頼を受け、資源となる(新聞・雑誌・ダンボール)の回収を行っております。

     

※ 1日最大200tまでの回収であればお受けさせていただきます。ご相談ください。
※ 各工場・事業所から出る事業用古紙の収集処理
  滋賀県内はもちろん、近隣県の各工場などから排出される、ダンボール古紙はもちろん、オフィス古紙などの収集リサイクル処理を行います。


☆古紙のはなし(財団法人 古紙再生促進センター)へリンク
(※古紙再生に関する詳しい情報につきましては、古紙再生促進センターのサイトにてご確認できます。)